学校ニュース

学校の最新情報をお届けします。

  
海外の歯科技工を学びました
1/24(水)
 


カリフォルニアで歯科技工所を経営している歯科技工士さんに
講演をしていただきました。
学生にとって非日常のように感じ、刺激になったようでした。
 

  
オープンキャンパスを開催しました
12/10(日)
 


冬のオープンキャンパスを開催しました。
学校説明、彫刻体験に加え、歯科技工士が作ったものの見学と歯科技工士の実演を観ていただきました。歯科技工士が歯を作ることによってさまざまな悩みを持った患者さんの健康につながることを実感していただけたようでした。
お忙しい中ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。
 

  
1年生が会社見学に行きました
11/29(水)
 


1年生が初めて歯科技工所「和田精密歯研株式会社広島事業所」を見学しました。
現場で活躍している歯科技工士さんの技術力や機械器具、製作している義歯、クラウンなどすべてが、実習とは違うレベルに感動していました。プロの現場を目の当たりにし、とても刺激を受けたようでした。
和田精密歯研の皆さま、お忙しい中ご協力いただきましてありがとうございました。
 

  
広島歯科技工士専門学校創立50周年記念式典
11/19(日)
 


広島歯科技工士専門学校創立50周年記念式典並びに広島歯科技工士専門学校同窓会発足50周年記念大会を開催しました。
広島カープ元監督の野村謙二郎氏に「野球から学んだこと」を記念講演として講演いただきました。
ご参列いただきました皆さま方、ご協力いただきました皆様方に感謝申し上げます。ありがとうございました。
 

  
オープンキャンパス
11/4(土)
 


第7回オープンキャンパスが開催しました。歯科技工士の講演では職業のことや、歯科技工士を選んだきっかけを聴くことができました。彫刻体験では参加者の皆さまが集中してきれいに完成いたしました。展示物の見学もあり、楽しく歯科技工士のことを学ぶ時間になりました。
ご参加いただき、ありがとうございました。
 

  
企業連携授業 和田精密歯研株式会社
11/02(木)
 


第和田精密歯研株式会社に勤務する歯科技工士により授業が行われました。歯型彫刻で天然歯の彫刻を指していただきました。
 

  
企業連携授業 愛歯
9/22(金)
 


 株式会社愛歯で活躍の歯科技工士の方に、授業を受け持っていただきました。人工歯排列・ワックスアップ・CADを教えていただきました。普段と違う先生の指導で刺激になったようです。
 

  
研修旅行 USJ
8/30(水)~9/1(金)
 

 


 4年ぶりに研修旅行に行きました。株式会社モリタの京都本社で研修をさせていただき、学生たちは普段見ることのできない器具や材料の制作過程を興味深く見学していました。研修後の2日目はUSJで卒業試験や国家試験への英気を養い、3日目には北野天満神社で合格祈願をしました。帰りのバスで疲れ果ててみんな寝てしまうくらい満喫していたようでした。
 

  
ボランティア活動 歯のなんでも相談日
6/11(日)
 


『歯のなんでも相談日』でボランティア活動をしました歯のパズルを楽しむ子どもたちでいっぱいになりました
 

  
おりづるタワーへ遠足!
6/9(金)
 

 


今年度の遠足は、ひろしまゲートパークとおりづるタワーへ行きました。
どちらも新しくできた場所なので、学生、教員ともに初めての場所で楽しく見学していました。
おりづるタワーの展望フロアでは絶景をバックに集合写真を撮り、折鶴もみんなで折り、満喫しました。

  
特別授業 サイレンサー
2/24(金)
 


株式会社スマートプラクティスジャパン様から1名の先生と、現役の歯科技工士の先生を招き、特別授業を行っていただきました。学生たちは睡眠時無呼吸症候群と、その治療に用いるサイレンサーについて学び、実習の中で製作しないサイレンサーの製作を熱心に見学していました。
 

  
特別授業 CAD/CAM実践講習
2/22(水)

 


株式会社オーラル・イノベーション様より、CADのオペレーターをされている大國先生と、デジタルプロセス株式会社様から2名の先生を招き、特別授業を行っていただきました。石膏彫刻のスキャンを行い見本との一致具合を評価する実習や、CAD/CAMでの設計・ワックスの削り出し実習を行いました。例年通りのプログラムでしたが、今年はCADの設計用のPCを多くしたため、彫刻を長時間行うことができ、より良いものを目指して彫刻することができたようでした 。

 

  
特別授業 株式会社松風
2/21(火)
 

 
 
歯科材料メーカーの株式会社松風様より沖本祐真氏(本校出身)に講義と実習をしていただきました。講義では材料の色についてなどを教わり、実習では光重合型硬質レジン「セラマージュ」を使用して歯肉を再現しました。盛り上げだけで研磨を行わず、表面滑沢硬化剤で仕上げました。学生達は2年次の実習で行ったレジン前装冠築盛とは違う材料に、使用感の違いなど戸惑っている様子もありましたが楽しんで課題に取り組んでいました。
 

  
令和4年度歯科技工士国家試験
2/19(日)
 


全国統一試験となって8回目の国家試験が行われました。前日から博多入りをして引率の先生が直前の知識確認や体調管理などサポートし、万全の態勢で国家試験に挑みました。会場の博多メディカル専門学校への道のりでもみんな笑顔でリラックスして会場入りしました。がんばってきた結果はきっと出るはずです。受験生のみなさんお疲れさまでした。そして保護者の皆様、ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
 

  
国家試験模擬試験
2/9日(木)

 

 
国家試験の模擬試験を行いました。待ち時間や時間配分など本番に近づけたタイムスケジュールや問題に、国家試験を意識し集中していたようでした。この結果を元に学生に気を引き締めてもらい、全員合格を目指して更にがんばっていきます!